お気軽にお問い合わせください。

リンク

神戸WEBリンク集


スランプとプラトー

大変久しぶりの更新です。
ブログ界のガラスの仮面です。
ぼやぼやしているうちに今年の半分が終わってしまいました。おそろしいことです…(;・∀・)


勉強、スポーツ、仕事などで、頑張っているのに思うようにいかないとき「ああ、スランプだー」とよく言いますが、「プラトーだー」とはまず言わないですよね。

実は、「プラトー」も「スランプ」と同じように、物事が思うようにはかどらないときに使う言葉です。2つの違いは、「スランプ」はすでに実力があるのに本来の力が発揮できない状態を指し、「プラトー」は成長や発展の段階で力の向上が停滞する状態を指します。

英語の勉強でも初心者が学習している過程で努力しているにもかかわらず伸び悩みを感じるのは「プラトー」ということになります。
ここで嫌気がさしてすっかり手を引いてしまうともう前に進むことはできません。なんとか乗り切りたいものですね。

では、どうすればいいか。

とりあえず休憩。ちょっと休憩。 
止めるのではなくて休憩。

他のことをやってみてちょっと気分転換。

これ、効果的です。

ただし、何か月も休憩してしまうとほとんど止めたことと同じになってしまうので、気を付けてくださいね。

全休憩に抵抗がある人は何かを変えてみる。
やり方、テキスト、指導者、時間、場所、etc。
何でもいいから変えてみる。


そして語感マジック

「スランプ」より「プラトー」の方が深刻な感じが弱まるような気が……?
さらに「ぷらと~」だと本当にたいしたことないような気がしませんか。

英語では「PLATEAU」しかありません。日本語は偉大です。

「プラトー」を何度も繰り返しながら技能は向上していくそうです。

お互い頑張っていきましょう。